インターン採用

※現在は募集しておりません。

インターンとアルバイトとの違い

学生であれば飲食店やコンビニなどのアルバイトをすることもできると思いますが、
アルバイトはお金のために働くことが多くなると思います。

しかし、インターンは経験や成長のために働くことができるため、
あなたが目指す業界のプロや先輩方と働くことができ、成長スピードに差が出ると思います。
また、あなたが会社のことを気に入り、会社もあなたのことが気に入れば正社員登用もあり得ます。

インターン活動自体が就職活動となる可能性もあります。
成長しながら自分に合う会社かを冷静に考えながら働くことができるわけです。

インターンでなぜ成長できるのか?

正直お伝えします。最初から現場で活躍できるわけではありません。
学生はほとんどの場合が未経験だと思います。

そこであなたが学び、成長することが必要になってきます。

現場であなたが目指すプロや先輩方の作業を目の当たりにすることができ、
当社には教育プログラムが用意されていますので、
学び成長することができる環境が整っています。

あなたのやる気次第で短期間でプロ同様の知識、スキルを身に付けることも可能です。
成長度合いによっては実際の作業もどんどん任せていくことも考えております。

プロを目指すやる気があり成長を求めるインターン生を全力でサポート致します。

インターン生を育てるメリットはあるの?

インターン生を育てることで、当社の教育プログラムの更なる改善に役立たせることもできますし、
即戦力になってくれるようなインターン制が来たり、
即戦力にはならなくても将来的に当社に採用希望される方が現れてくれるかもしれません。

インターン生の成長が会社の成長にも繋がると考えています。
そのため、一社員を育てる位のつもりで教育に力を入れていきたいと考えています。

インターン生でも教育プログラムを経て即戦力可能です

インターンと言うと見習いと考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
当社が考えるインターン生は教育プログラムを経て即戦力化も考えています。

そのため、生の現場を学生の時に学ぶことも可能になっています。
採用時にインターン生の希望を聞いた上で、状況を見ながら徐々に現場で働いてもらおうと考えています。

基本的には社員とほぼ同等の教育レベルを考えています。
そのため、当社が求めるレベルも高いものになってくると思います。

そのため、いい加減な気持ちでの応募はご遠慮ください。

学校や先生からの推薦はいりますか?

もちろんあると理想ですが、無くても自薦で構いません。
やる気があって成長意欲がある方であれば誰でも応募可能です。
(詳しくは求める人材像をご覧下さい。)

また1年生からでも応募は可能です。
もし気に入っていただければ1年生から4年生まで継続してインターンをしていただくことも相談の上で可能です。
(やる気、能力等によってはこちらからお断りする場合もございます。)

応募の注意点

・アルバイト感覚や学業の片手間程度に応募する方はご遠慮下さい。
(もちろん学生は学業が本業のため、学業に支障が出ない範囲で真剣に取り組んでいただければ大丈夫です。)

・受け身で自分から学ぶ気の無い方はご応募をご遠慮ください。

・積極的に学び、積極的に行動する気のある方をお待ちしております。

・学歴は関係ありませんので、高校卒、専門学生、大学生など応募は可能です。
但し、本気で真剣に学ぶ気のある方のみご応募ください。

学生のうちに、プロとしての経験を積みたいという強い意思と強い覚悟をお持ちの方のみご応募をください。

採用プロセス

エントリー ⇒ 書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 採用

業務内容

・プログラミング
・Webデザイナー
・マーケティング
・テレフォンアポインター
ページトップへ